はじめてのセラポット。正しい目止めの方法とは?

セラポット

目止めって何?

セラポットは多孔質で、目に見えない小さな孔がたくさんあり、そこに食材が入り込むことで変色や臭い移りが起こります。目止めはそれを防ぐために表面をコーティングすること。シミやひび割れの予防にもなります。

目止めの方法

セラポットが届いたら目止めをしましょう!
やり方はとっても簡単、お鍋の8分目まで水を入れ、茶碗半分くらいのご飯(深鍋の場合は茶碗1杯)を入れます。火にかけ沸騰してきたら弱火にし30分煮沸します。
あとは自然に冷めるのを待ち、冷めてから2時間ほど放置したら目止め終了です🙆‍♀️
おかゆをお茶碗に取り、お鍋はしっかり洗って、一晩乾燥させてからご使用ください。

できたおかゆはスタッフで美味しくいただきました😊

  1. お鍋の8分目くらいまで水を入れる
  2. お茶和半分くらいのごはんを入れる
    (深鍋の場合はお茶碗1杯)
  3. 沸騰したら弱火で30分ほど煮沸する
  4. 火を止め、冷めてから2時間ほど放置
  5. お鍋はしっかり洗って、一晩乾燥させてからご使用ください
@cerapot.official

セラポットが届いたら目止めをしましょう! やり方はとっても簡単、お鍋の8分目まで水を入れ、茶碗半分くらいのご飯(深鍋の場合は茶碗1杯)を入れます。火にかけ沸騰してきたら弱火にし30分煮沸します。 あとは自然に冷めるのを待ち、冷めてから2時間ほど放置したら目止め終了です🙆‍♀️ できたおかゆをお茶碗に取り、お鍋はしっかり洗って、一晩乾燥させてからご使用ください。 できたおかゆはスタッフで美味しくいただきました😊 #セラポット #セラポット目止め

♬ Aesthetic – Tollan Kim

天然素材で焼成されたセラポット|1台で8役の調理バリエーションで料理がもっと楽しくなる!
詳細・購入ページはこちら▶

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP